長岡市の学校で男女の学生2人が校舎からの転落事故について

| コメント(0) | トラックバック(0)
新潟県の長岡市であった、男女学生の転落事故は本当に痛ましいというか
なぜ?と問いたくなるような事故でしたね。
二人ともまだ16歳。どうして未来を閉じてしまうようなことになったのでしょう。
女子生徒の佐藤史歩さんは亡くなっています。ご遺体には30数箇所も
刺し傷があったそうです・・・。
ご両親にしてみれば、いたたまれないことでしょう。

刺したとみられる男子生徒は校舎から転落して重態だそうです。意識がもどって
話せる状態になれば、二人の間にどのようなことがあったのか、詳しくわかって
くるのでしょうが・・・。亡くなったご両親にしてみれば、辛いことには変わりない
でしょうね。
男子生徒がこのような事件を起こしたのは、佐藤史歩さんのことで思い悩んで
いたから、ということです。

同じ中学校で同じ陸上部だった二人。男子生徒のほうが活発な人柄のように
言われてます。活発な顔の裏には、思い悩むことがいろいろとあったのでしょう。
だけれど、人の命を奪ってまで、といった解決の仕方が許されるものでは
ないでしょう。
何が彼をそこまで追い詰めたのでしょう・・・・。

人の命を奪う、人の命の重さというのは知っているつもりなんでしょう。
学校で道徳として習ってきますから。だけど。知っているけど、判っていない。
そういう感じを若い子の殺人事件のニュースには感じます。
無差別殺人だって、自分の欲望を満たすためだけに、何も悪くない人を傷つけ
さらには命を奪っていますから。
もっと。命について、しっかり考えて欲しいですね。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.viaforavilafranca.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、amicomが2011年2月17日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これからは個性的な卒業記念品が多くなりそう?」です。

次のブログ記事は「レンタルで二次会の服装は決めました^^」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。